チヒロフナビキ

 

10歳よりTOKYOZAダンスカンパニイイン岡山でダンスを始める。ユリワケに師事。

19歳で上京, 東京本部で6年間ジャズ、バレエ、モダン、コンテンポラリーなどを学び、TOKYOZAメンバーとして全公演に出演。

エムザブロウ、ユキスガヌマに師事。

帰岡後は、TOKYOZA岡山サブディレクターを務める。

岡山国体開会式パレード指導、こどものためのアートプロジェクトダンス指導などを担当する。 

その後スイスへ2ヶ月間留学フリーとなり、2008年、スタジオパドマをオープンする。

2010年開催された、おかやま国民文化祭では、洋舞フェスティバル現代舞踊連盟作品の指導、出演。出産を機に、JSAボールエクササイズインストラクターの資格を取得する。また、食事、栄養の重要性を同世代の子育て中のお母さんたちに知ってもらうため、活動を展開中。一般の方のためのエクササイズクラスから、プロを目指す方のためのダンスクラスまで幅広く指導する。

 

平井 優子
4歳よりクラシックバレエをはじめる。
日本女子体育大学舞踊専攻、日本女子大学院付属福田一平研究室を終了後
コンテンポラリーダンスへ移行。新しい表現方法を追求する。
Elizabeth Corbet(ex.フォーサイスカンパニー)、珍しいキノコ舞踊団にダンサーとして参加した後、2001年フランス政府給費留学生としてCDC トゥルーズ舞踊センターで振付、ダンステクニックを学ぶ。
現在では京都を拠点としたアーティスト集団ダムタイプのメンバーとして作品制作、ツアー公演に参加するほか、自身の作品発表やバレエダンサーへの振付けも手がけている。
井上 藍子
8歳より福岡にてバレエを始める。ASSA Ballet Academia、
齊藤彰、齊藤節子に師事。現在、ASSA Ballet Box所属。
バレエ教室にて生徒の育成にあたり、舞台では作品の振付や
全幕公演、グラン・パ・ド・ドゥ、ソリストなど数々の作品
にも出演。
2011年、フリーとして活動。同年、岡山市スポーツ文化振興
財団が主催する“Dance Incubation Field OKAYAMA”第1期生として、岡山の文化力を
高めるプロジェクトに参加。バレエ、コンテンポラリー、パントマイムなどの舞台作品
に出演。
バレエ教師、ダンサーとして活動する中、コンディショニングを深めるために、
ピラティス、マスターストレッチの資格を取得。マットピラティス、マシンピラティス、マスターストレッチのクラスも行っている。
【FTP認定 マットピラティス資格 BESJ認定 マシンピラティス資格 BESJ認定 
マスターストレッチ資格 幼稚園教諭、保育士資格所持】